キャッシングローンを組める金額を知りたい

キャッシングベスト3

知っておきたい自分のキャッシングローンが組める金額

キャッシングに縁はないと思っていたのですが、もしかしたら融資をお願いする機会が近々あるかもしれない。そう思った時に今の自分の収入から換算するに、いくらくらいまでの融資だったら受理されるのかふと不安になりました。かといって借りもしないのにお店に問い合わせるわけにもいかないですし、事前にわかる方法があったとしたら知りたいです。また借りられる限度額と返済のときのお金に違いはあるのでしょうか?

知りたい金額がわかっちゃうキャッシングローンの組める金額

実際借りるとなると不安なのが限度額ですよね。一般的に言われているのが年収の五倍といわれているようです。しかし、ローンの返済額は年収の20-25%といわれているようです。あまりに大きな金額ゆえに想像もできませんが、住宅ローンを組んだりする場合はどうしても、これくらいの金額が必要となるのかもしれません。

しかしローンの返済金となると20-25%そう考えると無茶な融資には気をつけなくてはなりません。大きな企業さんのHPでは返済シュミレーションなどがある場合がありますからこういうシステムを使って調べれば、誰かの目に触れることなく調べることができるでしょう。収入はさほど変わることはありませんから、借りる前に色々調べておくことが大切です。

無理な返済は新たな借金を呼び寄せてしまうケースも少なくありません。借りる際はどうしても必要なものかどうかよくよく考えてからにしましょう。

キャッシングローンを組める額は申込者の評価で変わる

キャッシングローンを組める額というのは、それぞれの申込者が審査でどのような評価を受けるのか、これによってかなり金額が変わってきます。

良い評価を受けることができれば、それだけ大きな金額を組むことができますし、評価悪ければ小額になったり、そもそも借りれないこともあります。キャッシングローン審査ではいくつか重要なポイントがあります。キャッシングの申し込みをする時に申込者の年収を提出することになりますが、この年収が大きいほど良い評価を得ることができます。

例えば、年収1000万円と100万円ではかなり大きく評価が変わり、当然1000万円の年収を持っている人の方が評価が高く、金額を大きくローンを組むことができます。なので、なるべくたくさんの収入を得ている方が有利になることを覚えておくと良いです。この年収と同じように重要なのが、申込時に他社で借金を持っているかどうかです。

例えば、申し込みをする時にカーローンや住宅ローンを組んでいる場合、すでに借金を持っているわけであり、年収が大きくても借金があることによって返済能力は低く評価されてしまいます。そのため、申し込みをする時はできるだけ借金の金額が少ないほうが有利になり、ベストな状況は借金を持っていないことです。借金をたくさん持っているほど組める額は小さくなることを覚えておくと良いです。このように年収や借金によって金額が異なるわけですが、それ以外としても金融業界でどれだけ信用があるのか、この点も重要になります。過去において金融業界で返済に関してのトラブルがあった場合、それはとても大きく信用が落ちている可能性があるので、このような場合は審査で不合格となる可能性が非常に高く、仮に合格出来ても金額は小額になることが多いです。

信用はとても重要な判断材料とされているので、返済のトラブルがあったときは、自分の信用が回復するまで期間をあけてから申し込みをすると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 アイフルの増額融資よりも確実に借りられそうな会社教えます! All Rights Reserved.