マルイといえば赤いカードはどんなことに使えるの?

マルイといえば赤いカードのキャッチフレーズはずっとCMでみてきているのですが、実際他のカードと比べてなにがちがうのかがよくわかりません。マルイといえば赤いカードどんなことができるのか教えてください。特典だったりも沢山あるのでしょうか?としたら是非使ってみたいです。

こんなにもイイコトあるよマルイの赤いカード

マルイの赤いカードはCMフレーズもあり有名ですが、何がスゴイの?って聞かれると答えられない人も意外に少なくないのかもしれません。赤いかーど、じつはすごい魅力沢山なのです。

勿論マルイ全店でご利用が可能。マルイ内のショップフロアまたがるお買い物でもまとめて分割払いが可能です。キッシング機能も問題なし、コンビニからの利用も勿論できてお手軽。一括もリボ払いも選択が可能ってご存知でしたか?
また旅行に強く、成田・羽田での車お預かりの優待や海外レンタカー・スーツケースのレンタルも割引がありなんと海外のお土産も割引があるものがあるのです。

国内のサービスも沢山。配送サービスも充実しています。組み立て・セッティングのお手伝いや電化製品の買い替えにともなる不用品の回収なども特典としてついています。さらにプレゼント包装も無料でサービスしてくれます。まさに至れりつくせりのサービスがたくさんのカード。

そして嬉しいサービスとして、飲食店・レジャー施設の優待券や勿論ポイントも使うことでたまるので楽しみもたっぷりマルイの赤いカードって実はすごいカードだったのです。

マルイの赤いカードについて知っておこう!

マルイというどういったイメージがあるのでしょうか。もともとは国内で初めてクレジットカードを発行し、月賦払いのショッピングをすすめてきた会社です。金融業としても力を入れているので、「キャッシング」の文字が店舗のATMで目立ちます。
マルイ自体は、百貨店というより、ショッピングビルのような役割を果たしています。以前はDCブランドをたくさん扱っているということで人気がありました。現在も来店客は多いものの、10代の若者というよりも20代30代のOLなどの少し落ち着いた若年層の利用が目立ちます。また、バブルのブランドブームの世代の人たちもちらほら見かけます。

「マルイの赤いカード」といわれていたころは一昔前のことで、現在は「エポスカード」に名前が変わったので、若者はそのほうがわかりやすいようです。エポスカードには、特典があり、年間で数回、「マルコとマルオ」の10%割引キャンペーンをしている時期があります。入会特典でも、2000円分のエポスポイントが貯まるなど、店頭でも宣伝をしています。ショッピングのほかにも、キャッシングでも利用できます。
また、利用金額やポイントについてはインターネットのエポスネットで確認できます。ポイントは10万円の利用で、1000円分が付くようになっています。1ポイントが5円分になりますので、100ポイントで500円分、ショッピングで割引を受けることができます。さらにレシートのアンケートに答えると、5ポイント25円分が付くので、お得です。

かわいいカードを持ちたい人には有料ですが、デザインを選ぶことができます。
ある程度の実績のある顧客には、若くても「エポスゴールド」の案内状がきます。エポスゴールドは、利用金額に応じてボーナスポイントがついたり、シークレットポイントキャンペーンなどがあります。50万円以上の利用で2500円分のポイントが付くのです。年間でたくさん利用する人には、よいでしょう。
一度、エポスカードを検討してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルの増額融資よりも確実に借りられそうな会社教えます! All Rights Reserved.