在籍確認不要でカードローンするにはどうしたらいい?

カードローンで融資を受ける場合在籍確認をしなければならないと聞きました。その際名乗りで自分が消費者金融から融資をうけていることを会社や周囲の人にバレるのではとひやひやしています。できることなら、この在籍確認をしないでカードローンとして融資を受けたいのですが、そのようなことは可能なのでしょうか?

本人の在籍確認をしなくても融資可能な会社があります

本来在籍確認は確かにその会社に勤務している(つまりは、支払い能力の確認といえるでしょう)か…それを確かめるためのものです。ですから本人が出なかったとしても、周囲の反応がその人は退席中ですとでも良いからいること前提で会話が成立した場合本人の在籍確認が出来たという風になるのです。

でも確かに人には借金の話など、漏れてしまうのはとても怖いことですから、今では本人の在籍確認をなしでも審査を通せるところまでやってきました。収入が安定していれば主婦やアルバイトであっても融資が可能になりました。これによって書類提出で在籍拓人はなくても融資が可能になり、来店する必要もなく安心して融資していただけるようになりました。

いわば信頼という名のもとに契約があるのは誰であっても同じことですので返済期日を守ったり完済をすることを目標に努力していきましょう。来店で誰かに見られる気づかれる心配もありません。返済モコンビニ支払いが可能となれば日常の生活となんら変わりない中で融資が可能となっています。

在籍確認が不要で申し込めるカードローンについて

カードローンは基本的に申し込み後に在籍確認があります。

これは何かと言いますと、申込時に自分の勤務先について様々な情報を提出することになりますが、その情報が本当に正しいかどうかを確認されます。一般的にどのようにして確認をするのかと言えば、それは電話です。金融会社から勤務先に電話がかかってくるので、その電話に対応することで、しっかりと確認作業を終えることができます。

人によっては勤務先にカードローンの申し込みを知られたくないと思うことがありますが、その場合は金融会社にその事を伝えておけば、個人名として電話をしてくれるところがあるので、覚えておくと良いです。また、この在籍確認が不要の会社もあるので、どうしても周囲にばれたくないなら、不要で申し込める会社を利用すると便利です。在籍確認不要となっている金融会社は、何も確認作業をしないというわけではなく、電話以外の方法で確認することがほとんどです。一つは、申込者にとっては何も確認作業をしていないように思えますが、金融会社が内部で独自の判断をしているケースがあります。言わば、申込者から見れば確認作業がないのと同じようなものです。2つ目は電話ではなく、書類から確認作業を行なうケースがあります。勤務先において直近の給与明細などの提出を求められることがありますが、これによって金融会社は勤務先でしっかりと在籍していることを確認するというパターンです。

このようにカードローンの申し込みをする時に周囲にばれたくないときは、色々と対処方法があります。電話がかかってくることが分っているなら、事前に金融会社に相談をして、個人名で電話をしてもらうという対処方法、又は電話以外の方法で在籍の確認を行なっている金融会社を利用する対処方法、自分にとって都合の良い金融会社を選ぶと良いです。そうすれば、周囲にばれることなく、安心して申し込みをすることができるので、覚えておくと便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 アイフルの増額融資よりも確実に借りられそうな会社教えます! All Rights Reserved.